無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
カテゴリ
全体
卒業制作

アニメ
ザ・私生活!
ブログ改造計画
HB! Express
TV
バトン
イベント情報
世間
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
arts martial..
from arts martial v..
america just..
from america justic..
lincoln towe..
from lincoln towers..
yahoo real e..
from yahoo real est..
2006 movie r..
from 2006 movie ret..
surf rescue
from surf rescue
universidad ..
from universidad ce..
louisiana st..
from louisiana stat..
ガンダム展【フラナガン機関・体験レポート】
e0070659_0475058.jpg


 8月31日、とある目的の為のついでにJRで大阪駅へ。

 とっさん、大阪に初上陸です!



 事の発端は、「彼女のカレラ」を読む為に買った、週間プレイボーイのグラビアページ内に掲載されていた記事にありました。
その雑誌には、メイン展示物である「1/1コア・ファイター」が載っていたのです。デカデカと。それに惹かれた私は、行くことを決意しました。



e0070659_048343.jpg

当日、コア・ファイターを見た時は展示場内をウロウロして、自分が思うベストな構図を模索していました。
 しかし、それをも上回る興奮が待っていようとは、この時の私は思いもしませんでした。


e0070659_0493142.jpg

 その名は「フラナガン機関」
 ジオンのキシリア・ザビがニュータイプ部隊を作る為に設けた、フラナガン博士を中心とした科学者達が集うニュータイプを発掘、育成する研究機関。あの、ララァ・スンもここで適正検査を受けたことは周知の事実。その後にシャア・アズナブルと運命的な出会いを果たし、そして…アムロ・レイとの邂逅。
 その悲運な末路は、ガンダム作品屈指の名シーンとなりました。
 
 話をガンダム展の方に戻します。
 
 当然の話ですが、当時の記憶が鮮明に残っていないので、当時の私がPropeller-head ONLINEさんの所で発言したコメントを引用します。
※実験の模様はITmediaさんの記事2ページ目を参照して下さい。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
※下の写真は、前出の紙に係の方が結果を記入してくれたものです。時間の経過と共に文字が読みにくくなってしまった為、スキャンした後に画像加工ソフトで全体を少し濃くしました。



e0070659_0531066.jpg

「ぶっちゃけ…ニュータイプなんじゃないですか?」
と、学芸員(フラナガン機関の係のお姉さん)さんに言われてまんざらでもなかったり(^^)
 ESPカードを用いた検査(☆のマークのカードを五枚の伏せカードから選んで、二回連続で当てるます)で、2回連続正解を条件に先着10名が第二次検査に進めるという仕組みです。
そういえば、一発で当てて、二次試験が始まり、その際に用いる器具を体に装着して貰っている時に・・・俺「勘で当てたんですよ(汗)」お姉さん「いやいやwニュータイプかもしれませんよ♪」
と、綺麗めのお姉さんAに言われて、不覚にもどきどきしたり(^^;
 ITmediaの記事の2ページ目にも書いてある、検査の受信側を成功した際に今度は、
綺麗めのお姉さんB(こっちのお姉さんの方が好みです)にも、そう言われてしまいました(^^;(ちなみに・・・残念ながら、送信側は失敗に終わりました(ーー:)
 私は、きっと「ニュータイプ候補」なのでしょうね(笑)
トラックバック先⇒propeller-headさん
///////////////////////////////////////////////////////////////
 でも「ニュータイプ」の適正(?)を一応認められたものの、それが「連合VSZAFT」等でその特性が生かせたりする訳でもない(苦笑)

 まとめ・・・「ニュータイプ」に近いモノの存在がいずれ現実に明確証明される日がやって来るかもしれません。夢見がちな私はその理想を、切に願っています。

 いつか来る未来のために、明日を信じて






「まだだ、まだ終わらんよ」






おおっと、まだ終わらないようですwクワトロ大尉に感謝です(謎)

現在、二回目のガンダム展が「東京・上野」にて好評開催中の模様です。

                  【詳細】
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
GUNDAM 来たるべき未来のために

会期:2005年11月6日(日)〜12月25日(日)
会場:上野の森美術館さん
開館時間:月〜木   11:00〜17:00
     金・土・祝 11:00〜20:00
     日     10:00〜18:00(会期中無休、最終入場は終了30分前まで)
                  ※ただし11月6日のみ12:00開館


入場料:一般 1300(1200)円 大高生 1000(900)円 中小生 500(400)円
※()内は前売及び20人以上の団体料金
※身体障害者手帳を提示の方は無料。介護の方は、通常料金。
前売券のお求めは、電子チケットぴあ(Pコード 前売り:984-077 当日:984-078
サンクス、セブンイレブン、ファミリーマート)、 ローソンチケット(Lコード 36363)、
JR東日本の主なみどりの窓口、びゅうプラザなどで。*前売り券販売開始:10月8日(土)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 私が受けた「ニュータイプ適正検査」も行われているので、興味がある方や我こそは
という方は是非受けてみては如何でしょうか(^0^)
 クリマスまで開催中ですので、カップルで行ってみるのも一興ですことよ?
 
 それでは、今回はこれにてバイナラw

 後日談。
 1階ロビーに飾ってあった、人型サイズのザク三機を撮り忘れたことが「めっさ悔しい!」以上!!!
[PR]
by tossann2000 | 2005-12-05 23:24 | ザ・私生活!
<< 連載「油絵で広島原爆ドームを描... 更新情報! >>
トップ

もうすぐ卒業の美大生「とっさん」の日々を綴るWEB日記 ※画像及び、記事の無断転載を禁じます。転載を希望の方は、ご一報を。
by tossann2000
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
旅の扉
●苦情等ありましたら、書き込み(コメント)でお伝えください。
●コメント・リンク大歓迎!です。
【相互リンク&知り合い】
九曜のラボ


VELVET DEATH


ヒトリゴト。


Propeller-head ONLINE


腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ

【著作者様サイト】
大極宮

AB’s Homepage

仲良きことは

後藤圭二公式HP


STUDIO TRON


竹内元紀のBLOG
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧